So-net無料ブログ作成
検索選択

1958 Buick Super Riviera coupe [Buick]

ビュイックのリビエラといえばアヴァンギャルドなあのスタイルを連想するが、50年代後半のそれはテールフィンを持った平凡なカタチだ。ただし、高級車だけにクローム等の装飾も多く、デザインも凝っているのが特徴だろうか。テールフィンも分厚く重厚感がある。2015年アクリル絵具の作品。Copyright(c) 2015 50's ROCKETS All Right Reseved. 1958 Buick Super Riviera coupe.JPG

Drawing_19 [Buick]


Copyright(c)2014 50's ROCKETS All Right Reseved.
Drawing_19.JPG

1957 Buick Super 4door Riviera Sedan [Buick]

冬の海辺に佇む黒いセダン。窓はすべて閉め切っている。ビュイックはこの57年までが2灯のヘッドライトで愛らしい顔つきである。グリル内の細いクローム装飾も上品な1台だ。/油彩 F4Copyright(c)2012 Kousei Akimoto All Right Reseved. 57_Buick Super 4d Riviera.JPG

1958 Buick Limited [Buick]

GMの中でも高級車ラインにあるビュイックだからクロームパーツが豊富だ。グリル内のチップは160個にも及ぶ。上品なメタリックカラーは「like purple」。日差しの強い朝だが日陰は暗くて冷たいであろう。アメリカ住宅の奥側から見るシーンも素敵に違いない。Copyright(c)2011 Kousei Akimoto All Right Reseved. 58-Buick Limited.jpg

1956 Buick Century [Buick]

この時代のビュイックは太った熱帯魚の様だ。2トーンのカラーリングも楽しい。Copyright(c)2011 Kousei Akimoto All Right Reseved. 56-Buick Century.jpg

1965 Buick Wildcat [Buick]

えぐれたテールエンドが魅力的だ。フロントマスクも同じ形状。Copyright(c)2011 Kousei Akimoto All Right Reseved. 65-Buick Wildcat.jpg

1965 Buick Electra 225 Sport Coupe [Buick]

こんなスクエアな大きい2ドアクーペに1度は乗ってみたい。Copyright(c)2011 Kousei Akimoto All Right Reseved. 65-Buick Electra 225 Sport Coupe.jpg

1959 Buick Electra [Buick]

1959年、テールフィンは最高潮に達する。ビュイックのそれはシンプルで綺麗なデザインCopyright(c)2011 Kousei Akimoto All Right Reseved. 59-Buick.jpg

1959 Buick Electra [Buick]

ビュイックとRadiant Shampoo。どちらもライムグリーンメタリックが美しい。このシャンプーパッケージは1954年、Donald DeskeyのデザインCopyright(c)2011 Kousei Akimoto All Right Reseved. 59-Buick Electra.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。